ムチ打ちになったけど交通事故専門整骨院ですっかり治しました(笑)

真夜中に突然の電話音、寝ぼけ眼を擦りつつ電話を取ると知人の声、こんな時間にと思いながら聴いていると、交通事故にあったとのこと。

事故にあった友人の病院に行くため仲のいい共通の友人の車と便乗して向かいました。

慌てて出て来たので途中、喉が渇きコンビニ前の路上に車を停めてもらい缶コーヒーを買い停車中の車中で休息、飲み干した缶を捨てにとドアを握った瞬間、突然の強い震動が襲い掛かり身体が前後に打ち付けられて何事かと、ふと後部を見ると追突されていました。

観光客が地図を見ながらの脇見運転との事、相手側はレンタカーで新幹線の時間が無いとの事で、取り合えず近くの交番から警察官を呼び簡単な説明後、連絡先と保険会社に連絡をさせ現場検証は後日に。

こちらも急いでいたので仕方無く納得しました。

後日、現場検証も無事に終わりましたが、頭を打ったせいで頭痛や、気分が悪い日が続くので万一を考え病院へ。

レントゲン等の検査を受け、むち打ち症との診断を頂きました。

仕事を休みながらも週4回程の首の牽引やホットパックを当ててのマッサージ等のリハビリの繰り返し。3ヶ月も過ぎた頃に相手側の保険会社からの電話、もうそろそろ示談にしませんかと言う。

別に此方は、お金が欲しくて病院に通っているのでは無いとの意思を示しても、ゴネているような感じの物言いに腹が立つし、事故を起こした相手は保険会社任せで一度も顔を出さないわで踏んだり蹴ったりです。

それでも交通事故整骨院を探して、しっかりと治したおかげで今はまったくどこも痛くはありません。

交通事故は初めてだったので良い経験をしたと思って今は過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください